岩手県私立幼稚園ポータルサイト

専用MENU

利用者ログイン

利用者専用ページへ
ログインします。



MENU

メインメニュー

トップページ
幼稚園一覧
幼稚園MAP
おたより
お知らせ
イベント
アルバム
スケジュール
業務執行報告
ぱぱままねっと
お役立ち情報

岩私幼連について

お知らせ
岩私幼連とは...
PTA連合会
広報岩私幼連

リンク

リンク一覧

菅原研究室は,岩手県立大学ソフトウェア情報学部内の講座です.



アクセス数

 

お知らせ

花巻ささま幼稚園からのお知らせです。

タイトル

プレゼントをいただきました♪

掲載日

2013-07-18

内容

教材屋さんを通して、1冊の本とお手紙が届きました!!

『東北の皆さんへ

 はじめまして、こんにちは。神戸市出身、明石市在住の藤本典子と申します。
 明石は、もう夏の陽ざしがカンカンで、外を歩くにも日焼けが気になる季節になりました。東北の方はいかがでしょう。まだ過ごしやすいき季節でしょうか。

 突然ですが、東北の子どもたちにささやかなプレゼントを送ります。
 これは、私の初めての絵本です。自分の絵本をたくさんの子どもたちに読んでもらいたい、そんな夢がかなった絵本です。いろいろな方に応援してもらい、後押ししてもらいました。
 その力が私に運を運んでくれました。人が人をつないで、その細い道の先に夢の叶う場所がありました。心から感謝いたします。ありがとうございます。
そんな私の幸運を、東北の子どもたちにおすそ分けしたいと願っています。

 阪神淡路大震災の時、明石の家は半壊で職場の児童館は全壊でした。当時の職場は神戸市長田区で、焼けた瓦礫が片付いた後は、海まで見えるくらいでした。避難所のお世話や、配給物資の応援、公園に をたてて「あおぞら児童館」を開きました。建物がなくても、子どもがいて、遊びがあって、それを見守る人がいれば、そこは児童館でした。子どもが元気にはしゃぐ姿を見て、大人も励まされたのです。
そして、全国からたくさんの人たちが自分にできる応援を届けてくれました。
 「忘れられない。心配してくれる人がいる。」
 それがどんなに力になったことでしょう。
 あの時のお返しが少しでもできたら幸いです。

 夢を見て下さい。今、資金も土地も人も足りなくて、夢見る強い力は運を呼び寄せます。
 こんな夢があると、大きな声でアピールして下さい。応援する人がきっと現れます。私がそうであったように。

 東北の子どもたちに絵本を送りたいという願いを、鈴木出版(株)や販売店の方たちが実現して下さいました。100冊の絵本が東北の園に送られます。
ひとりでも多くの子どもたちが、笑って見てくれますように。

 子どもがしあわせな時、それは世界中のみんながしあわせな時。
(絵本「サンタクロースってほんとにいるの?」より)


はっぴー・あーと・ふぁくとりー LUNLUN工房 ふじもとのりこ』

    

とのことです。
嬉しいですね☆ この場をお借りして、感謝致します。本当にありがとうございます!!!

さっそく、昨日、預かり保育のお友だちにこの本を読んで聞かせました。
なぜこの本がプレゼントされたのかも、2歳や3歳のお友だちにはちょっと難しかったのかもしれませんが、分かりやすく伝えました。

「おいしぃにおいがしてきたぁ~(^^)v」と、大喜びのお友だちでした。また、読んであげたいと思います♪
s_youchien201307051629097769685512290067710.jpg s_youchien201307051629098384713181503151061.jpg